スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回わふおふ!使用PT  (メタグロス)ギャラドスポリ2

6月16日に開かれた、第一回わふおふ!に参加してまいりました。
対戦形式としては、予選リーグで16人に絞った後、決勝トーナメントを行うといったもの。

結果は予選リーグ8勝0敗で突破し予選突破。
そして決勝トーナメント2戦目で敗北しベスト8という結果に終わりました。

さっそくPT紹介を。
ただのてつギャラドスポリゴン2←半角
ローブシンカイリューウルガモス


ポケモン技1技2技3技4持ち物備考
メタグロスアームハンマーれいとうパンチトリックステルスロックこだわりスカーフクリアボディ
ギャラドスじしんこおりのキバみがわりりゅうのまいたべのこしいかく
ポリゴン2トライアタックめざめるパワー炎でんじはじこさいせいしんかのきせきダウンロード
ローブシンドレインパンチマッハパンチみがわりからげんきかえんだまこんじょう
カイリューりゅうせいぐんだいもんじしんそくみがわりいのちのたまマルチスケイル
ウルガモスオーバーヒートむしのさざめきめざめるパワー地面ふきとばしきあいのタスキほのおのからだ


ギャラドスとポリゴン2。
どちらも強そうなのにあまり使われない気がするポケモンを組み合わせてみました。

ギャラドスが苦手なボルトロス、サンダー、砂ドリュウズや雨。また、ギャラドスが止まりやすいパルシェンやナットレイ、水ロトムなど広い範囲を相手にできるポリゴン2。

ポリゴン2が苦手な格闘やウルガモスに強めなギャラドス。

この2体の相性は悪くないはずです。

狙いとしては最近使用率が上がっているスイクンを誘ってギャラドスで3タテ。
ボルトガッサカイリューハッサムスイクン~で構成されているPTにも
ステルスロック+舞ギャラドスで有利に立てると思ったので
ステルスロック持ち、かつトリックによるサポートができるメタグロスを投入しました。

そして残りの3体は割と適当()

というか会場に着いても構築が決まらず、パニックに陥り残りを勘で決めた感じです。

ゆえにこの構築は穴だらけであります。

具体的にはブルンゲルに有効打がまるで無かったり、クレセリアを組み込んだループ系にもほぼ詰んでいたり・・・

カバドリュウズにも薄かった気がします。スイクンにもギャラドスくらいしか回答が無いというやりすぎ感。

挙げるときりがありませんね。

ということで超欠陥パの紹介

【PT紹介】
ただのてつ
メタグロス ようき
169-171-152-103-112-134


153-102キノガッサをしねんのずつきで高乱数1
183-116ガブリアスをれいとうパンチで5.5割ほどで落とす
A200ガブリアスの地震を7.5割耐え
C182ラティオスの流星群を高乱数1.5耐え


ハッサムの増加、他の鋼タイプの台頭によりメタグロスの影が薄くなっているのはとても悲しかった。
だから私はメタグロスを使いたいと思いました。

型としてはこのポケモンが(種族値的に)得意である殴り合いができ、
かつ他の鋼タイプと十分に差別化ができるであろうと思うこだわりスカーフ持ちです。
メタグロスを使うならスカーフだと前から考えていました。

ステルスロックは後のギャラドス辺りとのシナジーを考慮しての技。主にトリックしてから打ちます。

アームハンマーはPT全体的にバンギラスが重かった気がしたので採用しました
・・・が打つ場面がありませんでした。
一貫性を取れ、ブルンゲルにもかろうじてダメージが入るしねんのずつきでよかったです。


とにもかくにも、非常に使いやすいポケモンでした。
いろいろなポケモンに対応でき、何もせずに倒れていくということはほぼありません。

襷キノガッサを使った時も思いましたが、
こういった初手に思考停止気味に投げられるポケモンがPTに1体いるといい感じですね。

あと努力値ですが、火力も耐久も中途半端になってしまっているので変えたいところ。

今、153-102のキノガッサが少ないということで、
攻撃を落としてA200ガブリアスの地震耐えくらいまでHに振った方がいいと思いました。


ギャラドス
ギャラドス ようき
199-148-100-*-121-146


無振りボルトロスを1段階↑氷のキバ+ステルスロックで確定
C204振り(実数値136)までのスイクンのれいとうビームをみがわりが確定耐え


ぶっちぎりの選出率ナンバーワン
かなり強かったです。
予選で当たったスイクン(3匹)をすべて起点にすることができ、そのおかげで3戦とも勝利できました。

対スイクンだけではなく、竜相手や積みエースストッパーなど様々な役割をこなしてくれました。

めざ電気と吠える持ちスイクンは改造なので切っています。
・・・まじめに言うと最近のスイクンは

熱湯/れいとうビーム/ぜったいれいど/ねむる
なみのり/れいとうビーム/めいそう/ねむる
ねっとう/めいそう/みがわり/まもるorねむる

このくらいしかしかいないので大丈夫だろうと判断しました。

今回は4回遭遇しましたが、どれもめざ電やほえるを持っていませんでした。

地震はスイクンへの有効打である他、メタグロスやドクロッグにも思わぬ形で刺さるのではないかと思い採用です。
たきのぼりがない分ハッサムやマンムー辺りに対して甘えることになりすが、そこはポリゴン2でカバー。

あと配分ですが、ガブリアスのストーンエッジ耐えボルトロスを、
A1段階↑氷のキバ+ステルスロックによってある程度の乱数で落とせる、A実数値159くらいにした方がよいかもしれません。
ポリゴン2←半角
ポリゴン2 ずぶとい
191-*-144-125-127-80


A1段階↑ガブリアスの逆鱗を8割ほどで2耐え
ボルトロスのきあいだまを8割ほどで2耐え
ラティオスの流星群を7割ほどで1.5耐え


中途半端な配分()

このポケモンも相手にすると嫌なので自分で使うことにしました。

珠ハッサムに一回舞われても技を耐えることができ、めざパ炎で一撃で倒せるのも個人的に評価が高いです。(珠ハッサム嫌い)

ギャラドスが苦手である雨、ドリュウズ、ナットレイ、パルシェン等を意識するとこのような技構成になりました。

ローブシン
ローブシン いじっぱり
183-210-142-*-86-69


テンプレ配分
その辺にいたやつを使用。

カバドリュウズ対策、先制技枠として採用。

ギャラドスが止まるパルシェン、ナットレイ辺りを起点にできるのではないかと思いみがわりを入れてみました。
俗にいうみがわりサイクル。

正直オボンの方が強いと思いますし、
カバルドン相手にも安定しないので次からカバドリュウズは他で対策したいと思います。

このPTに刺さっているポケモンが結構苦手だったりしたので、選出率も乏しかったです。


カイリュー
カイリュー れいせい
169-182-116-167-122-89


以前のオフでも使用したポケモン
6体を決めた時に受けループ、ヌオーがかなり重かったので特殊技寄りのこの型を使用。

なぜかよく選出した。

ウルガモス

ウルガモス ひかえめ
161-*-89-201-125-152


上の5体がクレセリアで詰んでいたり、ラティオス、メタグロスが重いと思ったので。
正直この枠はメタグロス対策をある程度切る形にして、素直にバンギラスを入れればよかったです()


個人的に蝶舞ウルガモスはこのままの環境ではまったく息ができないと考えています。
ふきとばしは1度モンメンをぶっとばして勝てたので採用して正解でした。



【選出率】
メタグロス■■■■■ 5/10
ギャラドス■■■■■■■■■ 9/10
ポリゴン2■■■■■ 5/10
ローブシン■■■ 3/10
カイリュー■■■■■ 5/10
ウルガモス■■■ 3/10


思ったよりメタグロスの選出率が少なかった()
もっと積極的に出していいポケモンだと思うので、積極的に出していきたい(小学生並みの感想)


オフレポは今のところ書くつもりはありません。

主催者サイドの皆さま、そして参加者の皆さまお疲れさまでした。


BW2発売日までブログの更新頻度を上げようと考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シソー小杉

Author:シソー小杉
ポケモンしてます。
悲しみのついったー http://twitter.com/#!/shisooooo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。