スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】メガゲンガーキノガッサ(第2回あめおふ!で使おうと思っていた構築)

こんにちは。
「第2回あめおふ!」に参加する予定だったのですが、都合により参加できませんでした。
ということで使用予定だった構築を紹介したいと思います。
まあ全然煮詰まってないんですけどね(´・_・`)
メガゲンガーキノガッサ
ファイアローメガバンギラス
ライコウ 6マリルリ 6

ポケモン技1技2技3技4持ち物備考
ゲンガーシャドーボールこごえるかぜちょうはつみちづれメガストーンふゆう/かげふみ
キノガッサがんせきふうじビルドアップみがわりキノコのほうしどくどくだまポイズンヒール
ファイアローブレイブバードおにびちょうはつはねやすめゴツゴツメットはやてのつばさ
バンギラスストーンエッジかみくだくちょうはつりゅうのまいメガストーンすなおこし/すなおこし
ライコウ10まんボルトめざめるパワー氷みがわりめいそうたべのこしプレッシャー
マリルリじゃれつくアクアジェットばかぢからはらだいこオボンのみちからもち

初めて6世代仕様のアイコンを使用しました(微ギャグ)。いかがでしょうか?
脅威の挑発身代わり率。





【前置き】
メガゲンガーからスタートした構築です。
最初は「ほろびのうた」&ソーナンスみたいな感じで組んでいましたが、2体の間の技の通りが良すぎたこと、「ほろびのうた」が思ったより機能しなかったことから、ゲンガーはアタッカー風味に、ソーナンスは解雇となりました。

メガゲンガーをアタッカーにする際注目したのが「こごえるかぜ」
裏のサポートだけではなく、初手に出てきやすいガブリアス、霊獣ランドロス等の「がんせきふうじ」&「ステルスロック」持ちにも強くなれる技であり、「ちょうはつ」と合わせることでほとんどの「ステルスロック」持ちに強くなれる点が面白いと感じました。

そして「こごえるかぜ」のようなS操作と組み合わせることで活躍できそうなキノガッサを2体目に置き、ゲンガー+キノガッサ+何か を基本選出としました。

キノガッサがハメられないポケモンである、フシギバナ・エルフーン・ピクシー等にメガゲンガーが強めなのもgood。
フェアリータイプのハイパーボイスも半減。
その辺のポケモンをメガゲンガーで処理し、キノガッサでハメるのがこの選出の勝ち筋です・・・が耐久のないメガゲンガーとキノガッサでサイクルを回すのも難しいので、交換読み交換のような危ない橋を渡る場面も多くなるでしょう。

+1体の枠については正直煮詰められていません。
理論上は、炎・飛行・ドラゴンの一貫性を消せるヒードランが一番いいと思ったのですが、自分で使うとコロっと逝くのでしばらくは使わないことにしました。
したがって選出については相手のPTによって適当にしていたというのが本音です()

そして後のゲンガーとキノガッサの4体ですが・・・適当にちょちょいとね?(笑)
レートでいろいろ変えて回してたが納得のいく並びができず、10戦したら変えるみたいなことをずっと行っていました。
非効率極まりない行為なので良い子は真似しないように・。・。。・。。・。・。。・。・

勝ち筋としては、ゲンガーとキノガッサの並びに加え、ファイアローからのキノガッサ・メガバンギラス・マリルリ・ライコウという積み技持ちへの展開による云々かんぬんです。

【個別解説】
メガゲンガー
・ゲンガー
【性格】おくびょう
【実数値】
素:153-*-95-150-95-178
メガ:153-*-115-190-115-200
【技】シャドーボール こごえるかぜ ちょうはつ みちづれ
【調整】
※メガ時
C方面
・「こごえるかぜ」で無振りガブリアスに 83%~98.3%のダメージ
・「こごえるかぜ」で無振り化身ボルトロスに 50.6%~61%のダメージ
B方面
・A146鉢巻ファイアローの「ブレイブバード」を乱数耐え(6.3%)
・A260メガヘラクロスの「ロックブラスト」を急所1発込で耐える
D方面
・C200ヒードランの「オーバーヒート」を確定耐え
S方面
・最速


テンプレだと思われるメガゲンガー。アタッカーと言っても基本的にサポートもこなすこのポケモンは耐久に振るべきだと思うのですが、実際どうなのでしょうか?
先発に出すことが割と多いです。

ガブリアスや霊獣ランドロスのほかに、キノガッサ等「がんせきふうじ」をしそうな顔のポケモンには積極的に「こごえるかぜ」を打ちます。
メガフシギバナ等もキャッチしたら「ちょうはつ」を打って「みちづれ」で処理します。

また、メガシンカしないでもそれなりに使えるので、他のメガストーン持ちのポケモンとも選出する場合もありました。
すごく襷で使いたいですね。

ウエポンに関しては様々なポケモンに通る「シャドーボール」が安定でしょうが、バンギラスやガルーラが選出画面にいると「きあいだま」が欲しくなります。仕方ないね。
一時期は物理対策に「みちづれ」を消して「おにび」にしたこともありましたが、やはり「みちづれ」のほうが役割を考えても強いかなぁと思いました。

キノガッサ
・キノガッサ
【性格】ようき
【実数値】153-151-103-92-134
【技】がんせきふうじ ビルドアップ みがわり キノコのほうし
【調整】
・最速、5世代のやつ
・DをBに回すのもあり


よそのブログでもたまに見かける岩石ビルドキノガッサ。強いか弱いかと言ったら強い。
最初は「グロウパンチ」&「がんせきふうじ」でしたが、明らかにこちらのほうがいいです。しかしグロパンキノガッサには対面で負けます。
まだまだ起点にできる相手は多く、ネットの大会では4戦中3戦このポケモンで3タテできました。

ガルーラがいても他のポケモンを起点にビルドアップを2回ほど積めれば何とかなります。
ギルガルドも起点にできますが、ちょいちょい出てくるゴーグルギルガルドはNG。

相手の選出に依存するポケモンなので、昔と同じく勝てるときは勝てる。勝てないときは勝てないポケモンでしょう。
ただXYではさらに勝てない場面が増えたので私はもう使いたくないですね。

ファイアロー
・ファイアロー
【性格】ようき
【実数値】175-102-123-*-91-170
【技】
【調整】
B方面
・ステルスロック+A200ハッサムの↑2いのちのたま「フェイント」耐え
・A194メガガルーラの「いわなだれ」をやけど込で耐える(1発目:52.5%~64%)
・A182ガブリアスの「がんせきふうじ」耐え(77.7%~93.7%)
S方面
最速ガブリアス抜き


基本的には先発に出し、「ちょうはつ」と「おにび」で後続につなぎます。

メガゲンガーで処理しやすい、「がんせきふうじ」や「ステルスロック」を持ったポケモンを先発に誘いやすいポケモンです。ある意味で見せポケですが、普通に強いのでガンガン選出していきます。
というかこの型がステロ巻きに強めですね。

基本的にはファイアロー・バンギラス・何か という選出で、ゲンガー+キノガッサでは処理しにくい、防塵バルジーナ、ファイアロー等が入っている構築の相手をしてもらいます。

使ったことがある人も多いと思われますが、「おにび」+「ちょうはつ」+先制の「はねやすめ」で詰むポケモンも多く非常に使いやすいポケモンでした。
鬼火さえ当てられればメガガルーラとの1:1交換以上がほぼ保障される点も評価が高いです。

メガバンギラス
・バンギラス
【性格】いじっぱり
【実数値】
素:182-198-130-*-120-113
メガ時:182-231-170-*-140-123
【技】ストーンエッジ かみくだく ちょうはつ りゅうのまい
【調整】
・「りゅうのまい」1回で115族抜き
・パクリなので後は省略(めんどい)


竜舞メガバンギラス。
攻撃技2つ+「ちょうはつ」「りゅうのまい」という技構成ですが、「ちょうはつ」持ちがすでに2体いるので攻撃技を1つ増やして範囲を広めたほうがいいかもしれませんね。

PT内ではライコウ以外との相性はかなり良好であり、選出機会も多いです。
特にファイアローの「おにび」が決まれば多少不利な対面でも無理やり積むことが可能です。

メガバンギラスが「りゅうのまい」を積んだ時の制圧力は高く、メガバンギラスに関しては「りゅうのまい」型が一番使いやすいと思われます。

ゴースト悪半減もありがたいですね。
前述の通りゲンガーとの同時選出もありです。

ライコウ 6
・ライコウ
【性格】おくびょう
【実数値】193-*-95-140-120-183
【技】10まんボルト めざめるパワー氷 みがわり めいそう
【調整】
・最速、HP16n+1、残りC


飛行&電気技半減、バルジーナやファイアロー、ヒードランを特殊方面から攻めることができる積み技持ちであるというのが採用理由です。
ただ対策されていることもあり、ライコウを出した試合は勝てなかったことが多かった気がします。

また、ガルーラホイホイすぎるのも辛いところです。
変えるならまずこのポケモンになると思いますが、火力増強アイテムを持たせてCS振りのアタッカーのような構成にするのもありかもしれません。

マリルリ 6
・マリルリ
【性格】いじっぱり
【実数値】HP204のやつ
【技】アクアジェット じゃれつく ばかぢから はらだいこ
【調整】
・特になし


竜の一貫を無くすのと、バンギラスやヒードランに厚くしたかったため入れました。
安定感のあるアタッカーですね。

「ばかぢから」はメガガルーラやナットレイを意識した技。「ちょうはつ」持ちが多いので壁意識の「かわらわり」より優先度が高いです。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

メガゲンガーがいるので○○と○○の並びで詰む、ということはおそらく無いです。抜け殻が絡むとあれですが。。。

重いポケモンは、ナットレイやガブリアス・・・ですかね?(把握してない)
なんとなく入れたライコウやマリルリ辺りの枠を改善すれば完成度も上がってくるでしょう。


基本選出まとめ:
①ゲンガー キノガッサ なんか
②ファイアロー バンギラス なんか

ここまで読んでいただきありがとうございました。
後日軽くですが、2月上旬に参加したチーム戦時のメガゲンガー入りPTと、あとは作ってみて悪くないと思ったメガゲンガー入りPT(良いとは言っていない)を紹介したいと思います。


あ、あと今回からツイートボタンを導入したので・・・ね?(ニッコリ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

拝見させてもらいました!

技構成で面白そうなのが
たくさんいて参考になりましたー


挑発持ちが多いけどその分
クレセドランや3犬の毒攻めや
麻痺巻き等をすかせるので
良いパーティーだと思います!

それと、ファイアローの技欄が

No title

>>パルプンテさん
相手の展開を抑えつつ自分のやりたいことをやる。という考えを軸に構築を組んでみたのでこんな感じになりましたね~。
私自身、状態異常などが嫌いというのもありますが・・・

ただ某論理でも唱えられている通り、挑発は1ターンを無駄にするありえない行為となってしまう恐れもありますので慎重に使っていきたいところですね。
プロフィール

シソー小杉

Author:シソー小杉
ポケモンしてます。
悲しみのついったー http://twitter.com/#!/shisooooo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。