スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんこうオフ(ブサメンオフ)使用構築 ~バンギドンファン~

オフに出てきました。

結果としては、予選リーグ4-3の成績で3位。
じゃんけんで運勝ちして決勝トーナメントまで進むことができましたが、
1戦目で敗北し、ベスト16という結果に終わりました。
バンギラスドンファン
ボーマンダローブシン
ギャラドスポリゴン2

ポケモン技1技2技3技4持ち物備考
バンギラスストーンエッジおいうちだいもんじでんじはオボンのみ前座
ドンファンじしんこおりのつぶてじわれみがわりたべのこしすながくれ
ボーマンダりゅうせいぐんげきりんだいもんじねごとりゅうのキバいかく
ローブシンドレインパンチマッハパンチからげんきみがわりかえんだまこんじょう
ギャラドスたきのぼりげきりんちょうはつりゅうのまいラムのみいかく
ポリゴン210まんボルトれいとうビームめざめるパワー格闘トリックルームしんかのきせきダウンロード



【コンセプト】
ドンファンで避けて勝ちます。

【個別解説】
バンギラス
・バンギラス

いじっぱり
207(252)-172(20)-131(4)-103-144(188)-87(44)

S:
4振りハッサム抜き

その辺にいたD寄りのバンギラス。
ドンファンと一緒に選出するとこが多いので、Bに厚いドンファンとサイクルを回せるようにD振り@オボン。

技構成としては、
ラティオスクレセリアを狩るためにおいうち。
一貫性の取れる&ドンファンの技構成と補完的に相性のよい、ストーンエッジ
主にエアームドへの有効打、だいもんじ。
ドンファンとの電磁波砂コンボのためのでんじは。
この4つとなっています。

バンギラスとドンファンの2体だと、KPの高いスイクンやキノガッサにかなり薄くなるので、
どちらかへの対抗手段は欲しかったかもしれません。

今回はPT単位でかなり重いクレセリアが多く、選出せざるを得ないときが多々ありましたが、
スイクンやキノガッサを組み合わせているPTがほとんどで、かなり厳しい戦いを強いられました。

ドンファン
・ドンファン
わんぱく
197(252)-159(148)-166-(84)*-82(12)-72(12)

A:
じしんで、185-101マンムーを高乱数2発(92.6%)
こおりのつぶてで、183-116ガブリアスを高乱数2発(81.3%)

B:
A204カイリューの逆鱗2耐え
A200ガブリアスの2↑げきりん耐え
A205ドリュウズの2↑じしんをステロ込みで耐える。
A211ローブシンのちからづく珠れいとうパンチ→マッハパンチを耐える
A211ローブシンのてつのこぶしジュエルアームハンマー→マッハパンチ、たべのこし込みで耐える
A132カバルドンのじしんをみがわりを7/16で耐える
A182マンムーのつららばりを高乱数5耐え

D:
C182ラティオスのメガネりゅうのはどう耐え
C205ウルガモスのだいもんじを高乱数耐え(12.5%)

S:
一般的なローブシン、カバルドンを抜けるところまで

このPTのエース。
夢特性、すながくれによって勝ち筋を残す。

対砂パーティへのメタ性能はなかなかであり、天候始動役であるバンギラスに強く、
エースであるドリュウズやガブリアスにも殴り勝てます。
始動役カバルドンも、補助技読みみがわりからのじわれで無償突破。というか攻撃技を避けましょう。

またBが高く、かつ弱点が少ないので、対ローブシン等の物理技がメインウエポンのポケモンには基本的にワンチャンあります。

これらのポケモンはバンギラスに強いポケモンであり、よって2体の補完はなかなか良いと思われます。
つまり受け回しがある程度可能。その辺がすながくれガブリアスとの差別化にもつながるのではないでしょうか。

また、逆にドンファンが勝てないラティオス、ウルガモス、クレセリアをはじめとしたポケモンにバンギラスは強いですね。

技構成ですが、
メインウエポンのじしんとこおりのつぶて。
避ける確率を上げるためのみがわり。
ここまでは固定として、4つ目は自由です。

私は、カバルドン、ナットレイ、耐久に振ったハッサム、ヌオー、交換読みでスイクン、キノガッサ・・・etc
と幅広く対応でき、撃つ機会も多そうなじわれを採用しました。

他の候補としては、
・耐久振りはねやすめハッサムやナットレイへ、ほのおのキバ。
・対ボルトロス、ウルガモス等へ、ストーンエッジ。
・まひ狙い、のしかかりorとびはねる。
・先行or後攻みがわりから相手を削る、がむしゃら
・サイクル戦を有利にする、ステルスロック。
・浮いているポケモンに撃つ、どくどく。
・とりあえず撃つ、いばる。

他にも考えられますがこのくらいでしょうか。

スイクンとキノガッサとニョロトノのいないPTには、
基本バンギドンファンの選出をしてもいい勝負できるはずです。

その強さを存分に見せつけてあげましょう。

ボーマンダ
・ボーマンダ
おくびょう
175(36)-139-103(20)-162(252)-104(28)-156(172)

C:
191-88ローブシン(のんきスイクンのジュエルハイポン耐えライン)を砂ダメージ込みで1発。

AC
284-121-92ソーナンスを、りゅうせいぐん→げきりん→げきりん
で確定。
ずぶといBD輝石ラッキーを、りゅうせいぐん→げきりん→げきりん+砂1回で確定

砂下で出すことが多そうだったので砂ダメを抑える調整。
他のポケモンもそれを意識した調整となっています。

バンギドンファン+1の選出では一番出す機会の多いポケモンだと思います。
対キノガッサにおいて相当優秀であるのはもちろんのこと、
さすがにドンファンだけでは任せることのできないローブシンにも強め。

また、いかくのおかげで鉢巻竜相手もドンファンを後だしすることができます。

持ち物は、竜技を撃った後でも威力を上げられたり、スカーフだと錯覚させられる可能性のあるりゅうのキバ
にしましたが、対スイクンやローブシンを考えるとドラゴンジュエルでもよかったかもしれませんね。

ローブシン
・ローブシン
いじっぱり
191(84)-210(244)-132(132)-*-88(20)-69(28)

D:
のんきC振りスイクンのジュエルハイドロポンプを高乱数耐え(6.3%)

その辺にいたローブシンに軽く調整を加えました。
みがわりから入るキノガッサに強いかえんだま。
ガッサパルシェンに強いポケモンは貴重ですね。

みがわりの採用理由としては、でんじはのマヒ期待、そして対ソーナンスと対雨が主です。

かえんだまを見たソーナンスは基本カウンターをしてくると思われるのでそこでみがわり。
トリックルーム下ブシンをニョロトノのまもるで止めようとする相手に、
使いどころが難しいですがみがわりを合わせていければ、と思いました。

ローブシンを含めた以下3体はもう少し考えるべきだった気がします。

ギャラドス
・ギャラドス
いじっぱり
175(36)-190(220)-100(4)-*-128(60)-125(188)

D:
C161メガネキングドラのりゅうせいぐんを高乱数耐え(6.3%)

威嚇要因2。
一応ガッサスイクンに強め。
ここは化身or霊獣ボルトロスでもよかった気がしますが、
ウルガモスや物理ドラゴンに厚くしたかったのでこのポケモンにしました。

技は、水ロトムやキングドラに入るげきりん。
そしてちょうはつりゅうまいというテンプレギャラドス。
ちょうはつでスイクンなどの回復を防いで後続につなげられるように。

ポリゴン2
・ポリゴン2
ひかえめ
191(248)-*-111(4)-171(248)-116(8)-80

C:
1↑10まんボルトで、オボンスイクンを確定2発。
1↑10まんボルトで、1↑スイクンを低乱数2発。

雨、水、竜などを見たかったのでこのポケモンが最後に。
HSスイクンはギャラドス、Bに振ったスイクンにはポリゴン2で相手をするということで、
スイクン入りにはギャラドスとポリゴン2を出すよう心がけました。(出さなかった時もありました)

ただ、計算するとめいそうスイクンに対しては微妙なダメージなので、やはりスイクン対策は薄かったかな―と思いました。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
スイクンやクレセリアやラティオス、雨への対策が甘く、選出が窮屈になってしまうことが多々あったので、以後改善をめざしたいです。

この記事を見て、ドンファンを使う方が増えれば私はうれしいです。
イバン解禁ということで、特性がんじょうのドンファンは勝手に増えるかもしれませんが・・・

少し長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
恐らく2012年ラストの記事です。

最後に、主催者のあんさん、スタッフのみなさま、そして参加者のみなさまお疲れまでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シソー小杉

Author:シソー小杉
ポケモンしてます。
悲しみのついったー http://twitter.com/#!/shisooooo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。