スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回オフ貝!使用PT ~ノオードラン~

11月4日に行われた、第1回オフ貝!に参加してきました。
参加者は約40人。

予選のリーグ戦は4-1で決勝進出。
決勝のトーナメントは準決勝で負けてしまい、ベスト4という結果に終わりました。
ごだいヒードランカイリュー
メスブルンローブシンボルトロス

ポケモン技1技2技3技4持ち物備考
ユキノオーこおりのつぶてウッドハンマーじしんみがわりいのちのたまゆきふらし
ヒードランオーバーヒートりゅうのはどうちょうはつおにびほのおのジュエルもらいび
カイリューげきりんドラゴンクローばかぢからだいもんじこだわりスカーフマルチスケイル
ブルンゲルハイドロポンプシャドーボールちょうはつトリックルームゴーストジュエルちょすい
ローブシンドレインパンチマッハパンチれいとうパンチどくどくラムのみちからずく
ボルトロス10まんボルトめざめるパワー氷きあいだまでんじはヤチェのみいたずらごころ

【PT概要】
流行りの「ポイヒキノガッサ+パルシェン+ソーナンス」に強いヒードランを使いたかったので、ヒードランからPTを作ることにしました。(テクニは知らん)

そしてヒードランと言えばノオードランが浮かんできたのでユキノオーと組み合わせました。

ただ、この2体は耐性も耐久も信用できないので、どちらも攻撃的な型にし、タイプのほうでなんとか回していく方が強いと思いました。よって珠ユキノオーとジュエルヒードランに。
物理と特殊に分かれたので丁度いいですね。

そしてドラゴン枠が欲しかったので、3体目を最近ハマっていたスカーフカイリューに。
バンギラスに強く、相手のカイリューを上から叩けるガブリアスの方がおそらく適任だとは思うのですが、
対竜性能、読まれにくさ、格闘耐性を考えるとカイリューもありなのではと思いました。

この3体を基本選出として、残り3枠で補完したらこのようなPTになりました。

また、ほとんどのポケモンが環境トップKPのキノガッサに隙を見せにくい構成となるよう意識しています。


【個別解説】
・ユキノオー
ごだい
性格:いじっぱり
配分:166(4)-157(244)-96(4)-*-106(4)-112(252)

普通の珠ノオー。
いろいろなダメージで自爆していきます。

みがわりは状態異常技や交換で出てくる脱出ボタンニョロトノを意識して入れました。
また、じしんはきあいパンチでもいいかもしれません。
エアームドやナットレイを破壊できます。威力も魅力的ですね。

対スイクン等の水対策にもなりますが、ウッドハンマーを打った瞬間に自分も倒れてしまうほどのダメージをくらうので、使いどころに注意して立ちまわります。

また、このポケモンがいないと相手のカイリュー処理に骨が折れますので
カイリューがいたらなるべく選出したいところです。

今回一番活躍したポケモンかもしれません。


・ヒードラン
ヒードラン
性格:おくびょう
配分:171(36)-*-129(20)-172(172)-130(28)-141(252)

・ジュエルオーバーヒートで207-86ローブシンを確定1
・A186カイリューの逆鱗を3耐え

前述の通り、ガッサパルシェンソーナンスに強くなるような技構成にしました。

炎のジュエルは基本選出3体に技が通る、ローブシンを意識。

ちょうはつは、対ソーナンスの他にも、オーバーヒートを打った後に起点にされないようにできたり。
ただ、カイリューやウルガモスには先制を取られるのでもう少しSがあれば・・・という場面もあります。

おにびは、ちょうはつを打った後に攻撃技だけだと結局ソーナンスに倒されてしまうので入れました。
また、バンギムドーやバンギクレセ、後投げしてくるドラゴンタイプなどに刺さり、なかなか汎用性のある技だと感じました。
命中率が低いのでなるべく有利対面時の交換読みで打っていきたい技ですね。

とても使いやすいポケモンだったので、今後も積極的に使いたいと思いました。


・カイリュー
カイリュー
性格:ようき
配分:167(4)-186(252)-115-*-120-145(252)

とりあえず先発に出す枠。しかし今回は選出率低め。

先発にバンギラスやラティオスが出てきやすいので、それらを上からたたきます。

ガブノオーのように、ユキノオーの霰で削って、後続カイリューでタテていくプレイングもできたりできなかったり。あまりしたことはありませんが()

このポケモンも強いのですが、りゅうのまいや火力UPの持ち物ではないことによる火力不足が少し気になりました。


・ブルンゲル
メスブルン
性格:ひかえめ
配分:207-*90-148-125-83

・ジュエルシャドーボールで156-130ラティオスを確定1

クレセドラン対策。
・・・といっても毒を盛られると結構厳しかったり。

意外とトリックルームからの全抜きが狙えそうなPTがあったりする。
ただ、耐久が無さすぎてマンムーにすら勝てないのがとても悲しい。

ちょうはつは、Sを切ったラッキーやめいそうスイクン、めいそうクレセリアなどを意識した技。
れいとうビームの使う機会があまりにも少なかったので。

PTに戦犯がいるとすればこのポケモン。スイクン辺りにしてもよかったかもしれません。

ただ、一度トリル→珠ノオーで勝った試合もあったので文句は言えませんね・・・


・ローブシン
ローブシン
性格:いじっぱり
配分:212(252)-176-116(4)-*-117(252)-65

・155-101ラティオスにれいとうパンチで83.8%~99.3%
・同上マッハパンチ 12.9%~15.4%
・C182ラティオスのメガネりゅうせいぐんを乱数3つ切って耐える。(86.7%~102.3%)
・C200ヒードランのメガネオーバーヒート 95.2%~112.2%(68.8%)
・C95クレセリアのサイコキネシス 39.6%~48.1%

AB振りやHA振りだと耐久が微妙ですぐに倒れてしまう上に、よくクレセリアやソーナンスに受けられてしまうので自分的には扱いが難しかったローブシン。

ただ、バンギラスやパルシェンやマンムーを見るために欲しいとは思っていたので結果、おもいっきり耐久に割いてみてはどうだろう?という感じで考えてみました。

結果、最悪ラティオスやサンダーに突っ張れるようになりました。
先発要員のカイリューより先発に置きやすいです^^;

当初はしんちょうでしたが、欲しい個体がなぜか産まれないいじっぱりの方が能力値の効率が良いので
そちらに。

どくどくはクレセリアやソーナンスを意識した技ですが、ねむるを持っていたり、アンコールからの起点に利用されたりするので、使いどころは慎重に見極めます。

ラムのみはキノガッサを一番意識しての道具。他にもやけどや毒から普通に回復したり。
また、純粋なレパルガッサメタモンにはかなり強くなるはず。

火力が無いのでスイクンやハッサムにはとても弱くなっていますが、他でカバーしているのでOKということで^-^
電磁波をしてもキングドラを抜けないのは仕方がないということで・。・;


・化身ボルトロス
ボルトロス
性格:おくびょう
配分:165(84)-*-96(48)-161(124)-100-177(252)

・207-86 ローブシンを10まんボルトで高乱数2発
・207-136 スイクンを10まんボルトで61.8%~73.4%
・A211 ローブシンの珠+ちからずく補正れいとうパンチを、ヤチェのみ込みで63.6%~75.7%
・同上マッハパンチで19.3%~23.6%
・A200ガブリアスの逆鱗を乱数2つ切って耐え

上記5体だと、スイクンやトリルを絡めたローブシン辺りに薄かったので、いろいろ考えた結果このようなポケモンに。

珠ローブシンには対面で勝てるように努力値を振りました。

スイクンのれいとうビームも半減にする他、
れいとうパンチをしてくるバンギラスや、からをやぶる→氷のつぶてをしてくるパルシェンの攻撃を耐えたりもします。

ヤチェのみは一度も発動しませんでしたが、選出した試合ではしっかり活躍してくれました。(主に電磁波で)
まあこの手のポケモンは強いですね。

【選出率】
ヒードラン:■■■□□□□ 3/7
ユキノオー:■■■■□□□ 4/7
カイリュー:■■□□□□□ 2/7
ブルンゲル:■■■■■□□□ 3/7
ローブシン:■■■■■□□ 5/7
化身ボルトロス:■■■■□□□ 4/7

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

積み技が無かったり、しっかりとした物理受け、特殊受けがいなかったりと
欠陥が多々ありますが、結果を残すことができてよかったです。

ですが毎回中途半端な成績ですので、次回こそは優勝、準優勝を目指して頑張りたいです。

オフ関係者のみなさまお疲れまでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スカーフカイリューが結構はまってる感じしましたが
意外と選出少なかったんですね
スカーフカイリューは火力不足が気になりますよね
読まれにくさは魅力なんですが

アイテム等の所々の工夫がおもしろいパーティですね!
ベスト4おめでとうございます(´ω`)

No title

>みちくさpkさん
ありがとうございます!

スカーフカイリューですが、私の対戦相手の方々の構築に、クレセリアなど逆鱗を受けられるポケモンやパルシェンなど一度破られるとかなり危ういポケモンが多かったこともあり、選出をしずらいといった印象でした。
したがって、スカーフよりは鉢巻やジュエルで無理矢理押していく方が使いやすいように感じました。

ただ、おっしゃる通り読まれにくさが強みであり、ラティオスなどを無償で突破できればかなり試合を有利に進めることができるので、使うときはまわりでしっかりサポートしてあげたいところです。



No title

素晴らしいヒードランですね,参考になりました.
良い組み合わせが思いついたらパクります(^ω^)

No title

>Lewisさん
是非パクって下さい、どうぞ。
ヒードランは柔軟性と火力を両立した?こんな感じの型もいいと思ってます。

ただ調整に関しては、前日にあわてて適当に調整したので、
少し修正することをお勧めします(
プロフィール

シソー小杉

Author:シソー小杉
ポケモンしてます。
悲しみのついったー http://twitter.com/#!/shisooooo

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。